青汁サプリを飲める年齢は5歳からなんです。

青汁サプリを飲める年齢は5歳から!理由は「粒を無理なく飲み込むことができる年齢だから」

青汁サプリメントを何歳から飲ませてもOKかというと、ズバリ5歳からです。
これはDHCやファンケルなどの大手サプリメーカーも口をそろえて言っているので、
喉に詰まる危険性を考えると、5歳以上の基準は守ったほうがいいですよね。

でも、なるべく早くサプリを与えて、習慣化してしまったほうが
将来のことを考えると得策だと思います。
歯みがきをするように、サプリメントで栄養を補給する。
育ち盛りの子供ですから、ちゃんとした天然成分配合のサプリメントを毎日飲ませてあげたいですよね。

我が家の場合、息子が9歳の時から飲み始めましたが、早ければ早いほうがいいと思います。
習慣の力というのは、すさまじいものがありますし、子供に習慣という名の財産を残してあげるのは、親としてとても大切な責務だからです。

例えば青汁のサプリメントを、フードプロセッサーで粉にして飲ませてあげるというのも、ひとつの手ですね。
ただの青汁の粉だと、味が強くて子供にはまず無理ですが、粒タイプに凝縮したものはそこまでにおいがきつくないので、フードプロセッサーにかければ、3歳児でも摂取が可能です。

私達家族の場合、3人全員が酵素青汁サプリを摂取しています。
夫と私のおなかのポッコリも、改善に向かっていますし、便秘への効果も感じています。

家族で揃って同じサプリを飲んでいる、というのはとても嬉しい気持ちになります。
一人で食べる食事が味気ないように、一人で飲むサプリも味気ないものです。
あなたも、お子さんやご家族といっしょに、サプリを飲むことをおすすめします。
きっと、家族の絆も一層深まることでしょう。


「子供が野菜を嫌って食べてくれない!」とお悩みのあなたの
救世主になってくれるサプリだと、経験者の私が太鼓判を押せますので
ぜひ一度試してみてください。

酵素青汁111選セサミンプラス
酵素青汁111選セサミンプラス の通販サイトへ

↑ PAGE TOP