青臭くない!子供でも飲める青汁サプリについて、効果・口コミをお伝えします。

これは、野菜が嫌いなお子さんを持つママへのお手紙です。

はじめまして、10歳になる息子と旦那の三人で楽しく暮らしている、ゆりと申します。
37歳になります。

以前、私の息子は、好き嫌いが多く、野菜を食べてと言ってもなかなか食べてくれませんでした。
美味しい野菜をネット直販で購入したりもしたのですが、息子にはかなわずじまい。
大人にとっては飲みやすい青汁だとしても、子供にとっては「まずい」んです。

うまく行かず悩んでいた私ですが、
ママ友の口コミで教えられた
酵素青汁111選セサミンプラスは粒タイプなので、
サプリメントとして無理なく飲ませることが出来ました。

このお手紙の内容は、野菜大嫌いの息子が、きちんと野菜の栄養を採れるようになった。
そんな嘘のような、本当のお話です。


子供の身体が心配だから、青汁を飲ませたかった。

うちの息子(10)は唐揚げが大好きです。
ローソンに行くとからあげクンをせがみますし、ファミリーマートに行くとファミチキを欲しがります。
クックパッドの人気レシピで唐揚げを作ってあげると、びっくりするほど、たくさん食べてくれます。

親として、たくさんご飯を食べてくれるのは嬉しいんですが、胃の消化のためには添えてあるキャベツから食べて欲しいんですよね。
肉と脂ばかりでは体によくありませんから、野菜を中心に食生活を形成してあげたい。

「困ったものだね」と夫と話しながらも、嫌いなものを強要されても食べないと思ったので、何も出来ずに日々が流れていくのでした。

「このままだとお子さん、大変なことになりますよ」とお医者さんは言った

息子があきらかに小太りになってきて、おなかだけが出ている中年太りのような体型になってしまったので、気になった私は、かかりつけのお医者さんに検診をしていただきました。

すると、お医者さんはいいました。
お医者さん

「成長期に適切な栄養を取らないと、いろいろな病気にかかりやすくなるから、よくない状態です。このまま放置していれば、大変なことになりますね」と。

私はその時、動揺を隠しきれていなかったと思います。
息子に万が一のことがあったら、私は生きることすら辛くなってしまうと感じていたのです。
動悸が激しくなって、止まりませんでした。
深刻そうな私を見たお医者さんは「まあ最悪の場合ですから」と言ってくれましたが、
この一言が私に火をつけてくれたのは紛れも無い事実。
息子のために、そしてあまり健康とはいえない私も含めた家族のために、
適切に栄養が取れる食事を、作ることを決意したのです。

それからは、色々なことを試しました。大根ステーキを作って食べさせてみたり、オーガニック食材を取り寄せて、野菜を混ぜたハンバーグを作ってみたり。
でも、息子の舌が繊細なのか何なのか、野菜が入っているとあまり食べてくれないんです。

食べ盛りなので、好きなものをたくさん食べて欲しい。
でも、栄養にも気を使ってあげなきゃいけない。
管理栄養士さんのレシピ本も試してみましたが、味気なくて味見の段階でダメだなとわかってしまう始末。

野菜ジュースに相談だ!とひらめいた私。

近所のドラッグストアにシャンプーの詰め替えやティッシュのストックを買いに行った私。
伊藤園 野菜ジュース
そんな私の目に、伊藤園やカゴメの、一日分の野菜が目に飛び込んできました。
これなら息子でも飲めるかも!と思い、数本買って飲ませてみたのですが
「まずっ!」と言って、「伊藤園一日分の野菜」を机の上に置いて行ってしまいました。
私は残りを飲みほして「結構おいしいんだけどなー」と溜息をつきました。

それから、ドラッグストアに売っている青汁も数種類、試してみました。
大葉の力
夫に飲ませてみると「まずいけど、ま、健康のためならしかたないか。血糖値も上がってきたからなー」と
飲むことに前向きなご様子。

グリーンスムージーも買ってみましたが、私たち夫婦的には、
「美味しいとはいえないけど、まあ飲めるよね」という感じでした。

野菜嫌いモンスターの前で、我々は無力だった。

とある、唐揚げの日。我が家は週末に唐揚げを食べます。
なぜなら、唐揚げは色々とご褒美っぽいから。
息子はいつも通り、キャベツも食べずに、唐揚げとご飯をかきこんでいます。
どう見ても、機嫌はいい。ならばここで青汁を飲ませてやろう。
息子に青汁を飲ませてみました。彼は一口含むと、キッチンシンクに向かって、青汁を吐き出しました。
「うえっ、まずっ!」

私たちは二人して、「だめだこりゃ」といかりや長介しました。

子供と大人の味覚は全く別物…!圧倒的に違いすぎる…!

息子を怒ってもしょうがないのですが、私はその時、怒りをぶつけてしまいました。
「なんであなたのことを考えてるのに…飲まないの!」
息子が栄養不足で体を壊したら…と気に病んでいたので、余裕がなかったのです。
息子は泣いてしまいました。
「だって、おいしくないんだもん…」えずきながら涙を流す息子。
でも、私は、何も言えず、その場を離れました。

我が家の「家訓」は「宵越しの喧嘩はしない」なんです。

「今日した喧嘩は今日中にごめんなさいする」
「どちらにも非があるのだから、先に謝ったほうが偉い」

そんな我が家の家訓に基づいて、息子は謝りに来てくれました。
「ママ…僕、頑張って…青汁…飲むから」
私は息子に謝りました。
「ごめんね…悪いのはママなのに。」
二人で涙した、その夜の悲しみは1日で覆されることになるのです。

ママ友に愚痴ったら、事件はあっという間に解決してしまいました

カフェにて
昨晩の一部始終を、一番仲の良いママ友に話したら、すごく笑われました。
「なんで笑うのー」と少し怒りながら言ったところ
「だってそんなの、サプリにすればいいだけじゃない。教えてなかったっけ?」と言ったあと
「息子くん、けなげでかわいすぎ」と笑うのです。
聞くに、そのママ友も以前、同じように悩んでいて、息子に飲ませ始めたのが
酵素青汁111選セサミンプラスというサプリだったとのことでした。

その後、ママ友が調べたことを教えてもらいました。
・子供は「青臭い」と感じる嗅覚が大人より強いから青汁は無理。
・無理やり食べさせたり、飲ませると余計に野菜が嫌いになる
・タブレットタイプならば、多少匂いを感じても飲み込めば無問題。


全てにおいて納得できたので、一度試してみることにしました。

よく考えてみると私も子供の頃は、野菜が苦手でしたが
大人になった今では、むしろ好きです。
でも、無理矢理食べさせられていたら、
トラウマになって、野菜を口にするのが嫌になっていたかも知れません。
ママ友に相談して、良かったなと思いました。

我が家でも早速購入して、子供に飲ませてみたところ

早速購入しました。
そして、息子が唐揚げを平らげた日の夜に、飲ませてみました。
感想を聞くと
「これだったら毎日飲めるかも…!」というので、試しに続けてみたところ
1ヶ月間ずっと、飲み続けることが出来ました。
そして、子供は反応が早いからなのか、
肥満体型が少しずつ改善されてきていることに驚いています。

初回は、500円。
ドラッグストアで買って、キッチンシンクに吐かれた青汁より安いです(笑)

定期的に送られてくるので、切らす心配がないのもありがたいところで、
私たちは今後、家族三人のぶんを注文する予定です。
やっぱり、効果をこの目で見ると、俄然、飲む気が出るものです。

「子供が野菜を嫌って食べてくれない!」とお悩みのあなたの
救世主になってくれるサプリだと、経験者の私が太鼓判を押せますので
ぜひ一度試してみてください。

酵素青汁111選セサミンプラス
酵素青汁111選セサミンプラス の通販サイトへ

↑ PAGE TOP